2012年2月29日水曜日

福島県「除染のために切った木は建築資材に回します」

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
森林を除染するために伐採した木を、建築資材と燃料に再利用しようというおはなし。放射能をリサイクルしてどうするつもり?

*   *   *


県は平成24年度から、間伐など森林生産活動を通じた森林除染に着手する。国の除染ガイドラインにも盛り込むよう強く働き掛ける。太田議員の質問に鈴木義仁農林水産部長が答えた。

県の計画では、伐採した木を復興建築資材に回し、残材を木質バイオマス燃料に活用する。除染計画を策定する市町村を対象に、県森林整備加速化基金の約30億円や通常の間伐予算などを使って除染する。

現行のガイドラインには、間伐による森林除染は盛り込まれておらず、財政支援の対象外となっている。

*   *   *

これは除染じゃなくて、大金をかけた汚染の拡大ですよね?
幼稚園児でも分かることが、なぜこの人たちは分からないのでしょうか。

ソ連政府が、チェルノブイリの赤い森から木材を運んだりしたか?

つーか、わざとやってるとしか思えないんだけど。

2012年2月28日火曜日

事故調に協力しない東電

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
どうせさっさと削除されるだろうから、全文引用させてもらいます。
このことを伝えたのは、東京新聞のみだって?

*   *   *

福島第一 対応「場当たり的」 民間事故調が報告書
2012年2月28日 07時06分

学者や元検事ら民間人でつくる「福島原発事故民間独立検証委員会」(民間事故調、北沢宏一委員長)は二十七日、報告書を公表した。菅直人前首相らから事情を聴き、東京電力福島第一原発の事故当時、政府内部が混乱していた状況を詳しくまとめた。問題点として、場当たり的な対応、規制当局の能力不足、縦割り行政の弊害などを指摘した。

報告書によると、1号機の原子炉内の蒸気を放出するベント実施前に、避難区域が三キロとされたことについて、班目(まだらめ)春樹原子力安全委員長は「(放射性物質を含む気体を直接放出する)ドライベントは失念していた。ドライベントの場合、避難は三キロでは足りない」と述べた。

1号機の水素爆発時、班目委員長は「あー」と頭を抱えるばかりだった。民間事故調の聴取に「水素爆発はないと首相に話していたので、水素爆発だと分かっても何も言えなかった」と答えた。

官邸の危機感が頂点に達したのは、2号機の状態が悪化した三月十四~十五日。東電の清水正孝社長(当時)から福島第一原発からの撤退を申し出る電話が枝野幸男官房長官(当時)らに何度もあり、「まだやれることはある」とする官邸と対立。菅前首相の東電乗り込みにつながった。一方で枝野長官らは近藤駿介原子力委員長に、事故が深刻になった場合を想定した「最悪シナリオ」を作るよう依頼しシナリオは九月の菅前首相退任まで秘密にされた、としている。

民間事故調は、シンクタンク「日本再建イニシアティブ」(船橋洋一理事長)が主導し、委員六人と約三十人の作業グループが調査に当たった。政府関係者を中心に三百人に聴いたが、東電首脳への聴取はできず、事故調は「協力が得られなかった」としている。
(東京新聞)

*   *   *

この事故調自体が、原子力ムラの人たちで構成されているらしいので、調査自体はあんまり信用できないですが、でも聞き取りにすら協力しない東電首脳ってのは、何様なんでしょうか。人知を越えた神様かなんかなの?

このニュースで腹が立たない人は、もうゾンビ化してしまってるかもよ。

2012年2月25日土曜日

核で湯を沸かしてこの始末です

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


384 名前: 地震雷火事名無し(やわらか銀行)  Mail: sage 投稿日: 2012/02/24(金) 15:27:40.96  ID: O7SYu0550
しっかし原発事故ってとんでもねえことだよ
貿易黒字だった国が貿易赤字にまで落ち込むほどの負のパワーを持ってる
しかもこのままいけば容易に経常赤字になるだろうな、そうなったら国力がいよいよ終わりになってくる
東京電力っていやはやすごいわ、一国を滅亡させるほどの脅威を持ってたんだぜ
なんつー国だよここは
386 名前: 地震雷火事名無し(家)  Mail:  投稿日: 2012/02/24(金) 15:28:39.80  ID: V6nGclqo0
>>384 そんなのずっと言われてた事やん
387 名前: 地震雷火事名無し(やわらか銀行)  Mail: sage 投稿日: 2012/02/24(金) 15:29:12.60  ID: O7SYu0550
>>386
そうだよ、だけど改めて考えたらすごいってことだよ
388 名前: 地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)  Mail:  投稿日: 2012/02/24(金) 15:29:26.47  ID: dafocrvrO
>>384
核で湯を沸かしてこの始末です
394 名前: 地震雷火事名無し(家)  Mail:  投稿日: 2012/02/24(金) 15:31:38.99  ID: V6nGclqo0
>>387 だから本当に核で村や国が滅ぶんだって
核実験場のあった村なんて人口が3分の1になってるからな
397 名前: 地震雷火事名無し(やわらか銀行)  Mail: sage 投稿日: 2012/02/24(金) 15:33:03.11  ID: O7SYu0550
>>394
ん、そだな
身をもって体感してる、歴史教科書のトップページに載るレベルのことが今現在進行中ってすごいわ
実感わかないが、とんでもないなこれ
402 名前: 地震雷火事名無し(家)  Mail:  投稿日: 2012/02/24(金) 15:35:08.40  ID: V6nGclqo0
>>397 ああ、これは時限爆弾のように何世代も
長期的に国が滅ぶように開発したといっても過言ではない代物だからな
405 名前: 地震雷火事名無し(やわらか銀行)  Mail: sage 投稿日: 2012/02/24(金) 15:36:30.55  ID: O7SYu0550
>>402
呪いとかそういうレベルの話だなこれもう
440 名前: 地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)  Mail:  投稿日: 2012/02/24(金) 15:46:02.74  ID: Vf/TzAIdO
>>405
原子力って要は物質変換の技術で、錬金術から生まれた科学が、ついにたどり着いた錬金術なのよ。
つまり知恵の実を食べた人間が行き着いた先。
放射線が遺伝子という生命の設計図にダメージを与えるのも象徴的で、オカルト的に言えば知恵の実と生命の実の2つの禁忌に触れた事態。
原罪クラスの呪い
452 名前: 地震雷火事名無し(やわらか銀行)  Mail: sage 投稿日: 2012/02/24(金) 15:50:18.77  ID: O7SYu0550
>>440
禁忌中の禁忌な、賢者の石みたいなもんな
あまりにも対価がでかすぎるわそのエネルギーに比して

2012年2月21日火曜日

劣化ウランの半減期44億年が意味すること

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
気になった書き込み。

*   *   *

686 名前:地震雷火事名無し(東京都) :2012/02/14(火) 19:16:51.96 ID:KG3cdn8z0

イラクでは劣化ウラン弾によって、様々な健康被害が出ているんだけど、考えてみれば劣化ウランて、ウラン238なんだよね。半減期44億年の、極めて安定した物質。

放射性物質の中では一番安全そうなのに、吸い込んだり、食物から取り込むだけで、いろいろな健康被害が出る。イラク人だけでなく、米兵にも出ている。

体の内部に取り込んだ際のダメージが、世間で言われている以上に、相当大きいのだろう。

まして、セシウム134や、137のような、強烈な放射性物質が付着した食い物を、毎日毎日食べ続けて、数年後、 (何事もなかった)(低線量被ばくは健康にいい) という結果になるものだろうか?

ウクライナ人やベラルーシ人は、ホルミシス効果でより健康になっているだろうか?

*   *   *

半減期が短いものほど、放射線が強い。と私は理解しています。

だから半減期8日のヨウ素131は非常に恐い物質で、2年のセシウム134、30年のセシウム137、28年のストロンチウム90もかなり強烈で、プルトニウムの24000年は長く見えるけど、放射能の中ではまだまだ威勢が良く、しかもα線が凶悪である、と。そんな感じ。

とすると、相対的に見て、半減期が天文学的に長いものは、危険性が少ないんだと思ってました。実際、半減期44億年なんていうと、ほとんど放射線を出さないに等しいのでは?

それで上の書き込みを見てショックを受けたのですが、湾岸戦争などで健康被害が取りざたされている劣化ウランを調べると、ほとんどが半減期44億年のウラン238、僅かに半減期7億年のウラン235を含んでいる、とのこと。こんなに半減期の長い核種だったとは知りませんでした。

これで健康被害が出ているとなると、上の書き込みにあるように、やはり内部被曝は外部被曝と比べて「世間で言われている以上に、相当大きい」のかもしれない。

ウランはプルトニウムと同様の凶悪なα核種で、セシウムはβ線とγ線を放出するという違いはありますが、それにしても半減期の対比は30:44億ですから、セシウムの放射線の強さは、比べものにならないと思われます。これは、ちょっと空恐ろしい。

イラクで出た劣化ウランの影響ってのが、放射能関係なく、全部、重金属中毒だったってことなら、まだ一縷の望みはあるのですけど……。本当のところは闇の中。

*   *   *

大方の放射能プルームが太平洋に逃げたので、チェルノブイリほどの被害は出ないだろうという、やや楽観的な見方もあるのですが、もしかするとウクライナとベラルーシの人口変動と同様の現象が日本でも起こる可能性も存在しています。5年経ってみないと分からない。


ちなみにソビエト連邦はチェルノブイリ事故から5年で崩壊しました。

2012年2月19日日曜日

いつも何度でも

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
もうすでに有名ですが。

事故後から急速に認知度が上がったウクライナ出身の歌手、ナターシャ・グジーさんが歌う「いつも何度でも」です。

彼女はチェルノブイリ原発事故当時、プリピャチという町で被曝し、その後キエフに避難しました。現在は日本で活動しているとのことです。


こなごなに砕かれた鏡の上にも
新しい景色が映される

という歌詞が印象に残りました。

2012年2月18日土曜日

君はLOVE ME TENDERを聴いたか?

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
君はLOVE ME TENDERを聴いたか?/RCサクセション


君はLOVE ME TENDERを聴いたかい?
僕が日本語で歌ってるやつさ
あの歌は反原発の歌だって
みんな言うけど

*   *   *

LOVE ME TENDER/RCサクセション


何言ってんだー
ふざけんじゃねー
核などいらねー

2012年2月7日火曜日

原発の問題点と現代人の脳みその退化

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

原発総合スレに、原発の問題点を端的に示したレスがあったので転載します。

*   *   *

(転載)

どんな法も制度も安全装置も突き崩す、原発を取り巻く5重の壁

1 津波の壁
未だにこれを防げる構造物を作れると思っている奴はアホ。
今回の地震で世界一の防潮堤も無残に破壊されました。
実質、高さ数十メートル、幅数十キロ、奥行き数百メートルの”氷”の塊が、
凄い勢いでぶつかってきたのと、ほぼ同じと考えてください。

2 地震の壁
1000ガルを超える揺れに見舞われれば建物ごと宙に浮き、
地面に叩きつけられます。これに耐えられる原発があるなら見てみたい。
ちなみに日本で起きた地震では、最大4000ガルを超えています。

3 人間の壁
ケアレスミスを初め、覆水機の操作方法を知らないとか、色々。
運用する人間がダメなら、どんな高度な施設も役に立ちません。

4 電力会社の壁
安全を蔑ろにしてコストカットをし、しかも隠蔽をして誤魔化します。
利益を追求する民間企業である以上、絶対にこの性質は変わりません。

5 行政の壁
安全を管理する立場の政治家や官僚が電力会社からお金を貰っているので、
どんなに厳しい基準や義務も、必ず廃止されたり骨抜きにされたりします。
これは歴史が証明しています。

*   *   *

1番、2番は言わずもがな。どう考えても、日本に常時核反応を続ける原発を設置することは危険過ぎる。

3番については、設計の問題なので解決する術はあると思います。操作ミスというのは、現場の人間より、設計者と承認機関の責任の方が大きいと思います。これは元原発エンジニアの後藤さんも言っていたような記憶があります。要はシステムが腐ってるってことです。

その腐ったシステムが4番と5番です。政治・行政に電力利権がはびこっているのは、日本の電力会社が、総括原価方式を採用している独占企業体だからです。この問題は、発送電分離が「きちんと」実現すれば、解消されるはずです。そうなれば、原発という発電方式自体が淘汰されるでしょう。

また、上には書かれていないですが、原発が抱えている大きな問題点として、高濃度の放射性廃棄物の処理問題が挙げられます。処理方法が将来的にメドも立っていない状態で、全地球的に大量の放射性廃棄物を作り続けているのです。人類が何度も滅亡できるだけの放射能が、すでに地球上に存在しています。

よく「中間処理施設」とか「最終処理施設」とかいう言葉を聞きますが、この言葉も詭弁、欺瞞的です。ただ埋めておくだけで、まったく「処理」なんかしていないんですから。とにかく、現状の科学では、何をどうやっても原発政策を継続することは許容できません。

まあ、ずっと将来、放射性廃棄物を安全に地球上から消し去ることが可能になったなら「技術的には」原発の運用は可能になるかもしれません。たとえば宇宙エレベーターで月に捨てる、とか。宇宙を汚染してまで、お湯を沸かしたいかどうかは別にして。

消すことも減らすこともできない猛毒を大量に作り続け、一旦事故が起きたらその猛毒を垂れ流し続けるというのは、正気の沙汰じゃない。ここまで狂気じみた行動がとれるのは、将来の世代のことを一切考えていないからに他なりません。

そう考えると、現代人の脳みそは昔よりも退化しているのではないか、とも思えます。ネイティブアメリカンなどは、常に自然との共存を考え、その生活を子孫に残すことを考えてきました。ずっと昔の日本人だって同じでしょう。私を含め、現代人はそうした真っ当な生き方を忘れてしまったのです。自分さえ良ければ、的な近視眼。まあ、思い当たる節はたくさんあります。

この現代人の退化した脳みそが、1番タチが悪いと思うわけです。そして何より、これだけの事故が起きた今でも、危機感を覚えず、関心すら示さない人々に絶望を感じる、のです。

*   *   *

何回言ったか分かりませんが、今の日本という国はホントに狂ってます。

地球上のあらゆる場所に放射性物質をばらまいた東電という企業があって、人の命に関わるたくさんのことを隠蔽した政府があって、原子力事業を監督するという役目を一切果たさずに、税金を無駄遣いし続けた保安院や原子力安全委員会があって、それで、誰1人として、刑事裁判に掛けられていない

それどころか、事故をニヤケ面で他人事に解説していた斑目春樹氏は未だに原子力安全委員会の委員長を務めており、清水元社長、勝俣会長を始めとする東電役員は取り調べすら受けず、彼らの私邸を警察官が警護している。

そして、こうした異常さを糾弾する声は、世間の暗黙の同調圧力によって潰される。

これが、今、日本が置かれている状況です。
どうも、滅亡まっしぐらに見えるのですが、いかがでしょうか?

2012年2月3日金曜日

花粉のセシウム量、最大25万ベクレル/kg!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
書くことが無い、と書くと、途端に書くことが出てくるのは何故なんでしょうね。



先日もセシウム花粉の危険性についてちょっと触れましたが、これ冗談じゃなくて、ちょっと恐いですよ。

林野庁がスギの花粉に含まれる放射性セシウムの濃度を調査しました。

こちらに数値がまとめられています。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hozen/pdf/111227-01.pdf

最大値は浪江町の25万ベクレル/kg! だいたい線量の高い地域と比例して、花粉のセシウム量も多くなっています。

ところで都内に飛んでくる花粉は、どこから来るのでしょうか。ネットで調べると、伊豆、丹沢、奥多摩、秩父、房総などの杉林から飛んでくるとのことです。

奥多摩や房総は関東でも降下量が多かった土地です。だいたいにおいて隆起した山の森林は、放射性プルームが多く降りかかる傾向にあります。

花粉は食べ物と違って、呼吸によって肺に入ります。肺に入った後の放射性物質の挙動は、かなり不明確なもので、根拠も無く大丈夫、なんてことは到底言えません。むしろ食物よりも排出されにくい、という意見もあります。

もう国を挙げた実験ですよこれは。「放射能の肺吸収における人体への影響」とかで、どこかの誰かが論文でも書くんでしょう。

実験体は我々です。自分の体を検体にしたくなければ、できるだけ防ぐ努力をしましょう。

ちょっと微妙な産地偽装の現場5

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ちょっと最近、忙しい気味で、しかもブログに書くことがまったく無いという状況。

知りたい人は大抵のことを知ってるだろうし、知りたくない人は聞かないし。
と、思っているところに、読者の方から動画が送られてきたので紹介します。

video

どこかのスーパーで撮られたもので、茨城産のブロッコリーが、埼玉産として陳列されているようです。送ってくれた方がたまたま陳列の現場に居合わせたとのこと。

これ、産地偽装としたら、茨城→埼玉って超微妙な偽装ですね。どうせ、するなら九州とか北海道とかにしたらいいのに、と余計なことも考えてしまいました。

ともあれ、ネタが無い中で、動画を送ってくれた方。どうもありがとうございました!

んー、3日に1回ぐらいは更新していきたいところですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...