2011年4月30日土曜日

放射能ガレキ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
─────────────────────────

【川崎市長】首都圏近郊へ放射能拡散を強行

・ニュースで瓦礫受け入れを強行すること見たのだが本当か?
はい、その通りです

・放射能が東京を含めて広く拡散するが、危険ではないのか?
放射能汚染されていない、通常の瓦礫のみ受け入れます

・福島県の瓦礫で汚染されていない瓦礫があると本当に思っているのか
いや・・・

・具体的に放射性物質含有の検査方法は決まっているのか?
いえ、決まっておりません

・いつ決まるのか?
いえ、特に決まっておりません

・誰が検査するのか?
申し訳ありません、こちらもまだ決まっておりません

・基準値(何ベクレル以下等)はどうなのか?
決まっておりません

・何にも決まっていないのに、何故安全なのか?
放射性物質が付着した瓦礫は受け入れませんので安心してください

・???。。だからこれだけ何も決まってないのに何故受け入れ瓦礫が放射能汚染されてないといえるのか?
・・・・


・浮島で処理するとの事ですが、これってほぼ東京ですよね?ていうか千葉も目と鼻の先。
神奈川だけではなく、周辺というか日本・世界に放射性物質がまき散るではないですか?
→確かにそういう可能性はあります

・いやいや、可能性があるって。。それまずいでしょ!?
→福島や宮城の被災者の皆さんの支援を行うということでやむを得ないとおもっています

・やむを得ないって、首都圏の市民に健康被害が及んでもいいってこと?
→いいというわけではないが、避けられないかなと。。

・そんな瓦礫をもやしたら神奈川、千葉、東京、埼玉産の野菜も高濃度に放射能汚染されて売れなくなりますよね
→確かに、そういう懸念はあります。ただし、仕方ないことかと思います。

─────────────────────────

震災がれき処理は、30都道府県の272市町村が協力表明しています。
ことは川崎市だけの話ではありません。


内閣官房参与抗議辞任の記事が改変されている

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
子供に20mSvもの被曝をさせるのは、
御用学者ですら抗議辞任するほどの措置なのです。

─────────────────────────

小佐古敏荘・内閣官房参与が抗議辞任した際の声明
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80519.html

抜粋
今回、福島県の小学校等の校庭利用の線量基準が年間20mSvの被曝を基礎として導出、誘導され、毎時3.8μSvと決定され、文部科学省から通達が出されている。これらの学校では、通常の授業を行おうとしているわけで、その状態は、通常の放射線防護基準に近いもの(年間1mSv,特殊な例でも年間5mSv)で運用すべきで、警戒期ではあるにしても、緊急時(2,3日あるいはせいぜい1,2週間くらい)に運用すべき数値をこの時期に使用するのは、全くの間違いであります。

─────────────────────────

これに関して、NHKの記事が書き換えられていました。

古い記事→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110429/k10015638131000.html
新しい記事→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110429/t10015638131000.html

新しい記事では、20mSvに対する意見が削除されています。

─────────────────────────

話は変わりますが、こんな書き込みがありました。

739 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区)  Mail:  投稿日: 2011/04/30(土) 12:41:07.73  ID: lNFyaWaGO

何の為に瓦礫を拡散すんの?

788 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区)  Mail: sage 投稿日: 2011/04/30(土) 12:50:39.11  ID: +LzXDOyvO

>>739
瓦礫と汚染食物で関東と全国の発ガン率を近づけ、被曝による罹患率に有意差を無くすため
これが成功すれば裁判で

大幅有利

ガチでやってると思う

─────────────────────────

一部の人がガンになって困るなら、全員のガン罹患率を上げてしまえばいい、と。
普通の人には信じられないことですが、あながち妄想でもないような気がします。

食品会社に問い合わせよう!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


危険な野菜や牛乳は、そのまま売られるものもありますが、
ごまかしの効く加工食品に多く使われることが推測されます。
これらは、広く全国に出回るでしょう。
パン、総菜、レトルト食品、菓子類など、あらゆる食品に危険が迫っているのです。


しかも、個人レベルで購入できるガイガーカウンタでは、
食品に含まれる放射性物質の量を測ることは、基本的にできないようです。


こうなったら、消費者ひとりひとりが、食品会社を動かすしかありません。
とにかく自分が口にするメーカーに、電話、メール、FAXで問い合わせましょう。
問い合わせの数が増えれば、企業も動かざるを得ません。


以下にサンプルを作りました。


─────────────────────────


★ショートバージョン(400字以下)




はじめまして。○○と申します。いつも御社の商品を愛用している消費者です。


御社の製品の放射線基準についての要望です。現在、日本政府が設定している放射性物質の暫定基準は、WHOなどの世界的基準から見て非常に緩いものです。そこで消費者が安心して購入できるよう、御社の全商品に以下の情報公開を求めます。


(1)食品の原産地(2)加工食品に使用する原料の原産地(3)それぞれの原産地の周知の方法(どこに記載されるのか)(4)御社独自の放射線調査の有無とその基準値 


以上4点の情報を公開して頂けるか、ご返答いただきたいです。ご返答の内容は、私の家族、友人、インターネットを通じて伝えようと思っています。消費者の健康を守るため何卒ご検討ください。ご返答をお待ちしております。


─────────────────────────


★ショートバージョン(200字以下)


食品の放射線基準についての要望です。消費者が安心して購入できるよう、全商品に以下の情報公開を求めます。(1)食品の原産地(2)加工食品の原料の原産地(3)各原産地の周知の方法(どこに記載されるのか)(4)御社独自の放射線調査の有無とその基準値 以上4点の情報を公開して頂けるかご返答ください。よろしくお願いいたします。


─────────────────────────


★ロングバージョン


はじめまして。
○○と申します。
いつも御社の商品を愛用している消費者です。


このたび、お伺いしたいことは、御社の製品の放射線基準についてです。


ご存知の通り、福島での原子力災害を受けて、2011年3月17日以降より、日本政府は以下のような暫定基準値を設定しました。


●放射性ヨウ素
 飲料水、牛乳、乳製品……………………300 Bq/kg
 野菜類(根菜、芋類を除く)……………2,000 Bq/kg
●放射性セシウム
 飲料水、牛乳、乳製品……………………200 Bq/kg
 野菜類、穀類、肉、卵、魚、その他……500 Bq/kg


WHOでは、水道水の放射線基準値は1Bq/kg、野菜は10Bq/kgと定められています。これと比べると、現在の日本の暫定基準では、野菜で20倍、飲料水・牛乳では300倍にもなります。また、災害が起こる以前の日本では、すべての食品において370Bq/kgを超えるものは輸入を禁止していました。


WHOの緊急事態用のガイダンスでは、ミルク、子供の食事、水がヨウ素100Bq/kg、セシウムは1000Bq/kgとなっていますが、これはあくまで餓死に直面するなどの、命に直結した状況での基準値です。決して日常的に口にするものの基準ではありません。


ちなみに、ドイツ放射能防護学会は「幼児は4Bq/kg、成人は8Bq/kg以上の野菜は食べてはいけない」と日本にメッセージを発しています。
http://icbuw-hiroshima.org/wp-content/uploads/2011/04/322838a309529f3382702b3a6c5441a31.pdf


こうしたことを踏まえると、現在の暫定基準値がいかに非人道的措置であるかが分かっていただけるかと思います。
現在、風評被害ということが叫ばれていますが、なぜ買い控えが起こるかというと、安全性が確保されていないからです。
元凶はこの暫定基準値にあるのです。


最近では、この非常識な暫定基準を鵜呑みにせず、独自の基準を設定し、自社内で放射線の測定を行っている企業も現れ始めています。


そこで私を含め、消費者が安心して購入できるよう、御社の全商品に、以下の情報の公開・記載を求めます。


(1)食品の原産地
(2)加工食品に使用する原料の原産地
(3)それぞれの原産地の周知の方法(どこに記載されるのか)
(4)御社独自の放射線調査の有無と、その基準値 


この4点の情報公開について、ご返答いただきたいです。


もし、これらの情報公開をしていただけるようであれば、信頼できる企業であること、また安心して製品が購入できることを、多くの方に勧めようと思っています。
ご返答いただけなかったり、今後も情報の公開をしないという方針であれば、残念ですが、御社製品は今後、購入することができません。


いずれにせよ、ご返答の内容は、私の家族、友人、インターネットを通じて広く伝えようと思っております。


これからも安心して御社製品を愛用していきたいと思っております。子供を含む消費者の健康を守るために、何卒、ご検討ください。
それでは、ご返答をお待ちしております。


─────────────────────────

2011年4月29日金曜日

都内のベンチで1cm2あたり3ベクレルの放射能汚染

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2011年4月27日 (水) 決算行政監視委員会
村上誠一郎(自由民主党・無所属の会)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14279661

18分の動画です。時間のある方はぜひ見てみてください。
自民党の村上誠一郎氏が、今回の「人災」について厳しく追求しています。

このなかで、足立区の公園のベンチから
1cm2あたり3ベクレルの放射能汚染が測定されたと発言されています。
ちなみに、法律で1cm2あたり4ベクレルの地域は放射線管理区域と定められています。

世間では、すっかり原発問題は収束してるような雰囲気ですが、
本当はまだ、なにも解決していない状態なのです。

余談ですが、村上氏は村上水軍の18代目に当たる人とのことです。
実は私も母親が瀬戸内海出身で同じく村上水軍の血を引いているので、ちょっと親近感を持ちました。

村上水軍は蒙古襲来や倭寇から日本を守り、
その優れた戦術書を連合艦隊の秋山真之が取り入れたことでも知られています。

2011年4月28日木曜日

子どもの年20ミリシーベルトを撤回要求する署名にご協力ください

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
【ご協力ください】緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求

http://e-shift.org/?p=166

一次締め切り:4月30日(土)です。

追記 2011/05/16
第2弾も始まりました。
ご協力よろしくお願いします。

■署名の呼びかけを、ぜひお願いします!
http://e-shift.org/?p=485
※ツイッター・携帯 拡散用
【署名願!第2弾】子ども「20ミリシーベルト」基準の即時撤回と被ばく量の最
小化のための措置を求めて、緊急要請署名を実施中です。 http://p.tl/1gKr
※国際署名は下記から。
The Second Nuclear Emergency in Japan
http://fukushima.greenaction-japan.com/archives/41

40mSv/11カ月で白血病の労災が降りている事実

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
見るのに1分もかからないので、こちらをまずご覧ください。

関西労働者安全センター
原発・核燃料施設労働者の労災申請・認定状況

http://www.geocities.jp/koshc2000/accident/hibakuninnteihyo.html

─────────────────────────

慢性骨髄性白血病
11ヶ月で40mSv
福島/富岡
東電福島第一原発
1988年2月死亡
配管の腐食防止作業

慢性骨髄性白血病
81年3月〜89年12月の8年10ヶ月で50.63mSv
静岡/磐田
中部電浜岡原発
嶋橋伸之さん
1991年11月に死亡
計測装置の点検作業

急性リンパ性白血病
84年12月〜97年1月の12年余り、129.8mSv(フィルムバッジによる測定)
茨城/日立
原電東海・中国電島根・東電福島第一他
日立市の電機メーカー作業員で装置点検等に従事
人間ドッグで発見 生存

急性単球性白血病
1988年10月〜1999年10月まで74.9mSv(フィルムバッジによる測定)
福島/富岡
東電福島第一、第二、原電東海第二他
配管・架台・構造物等の溶接作業に従事
症状のため自ら受診 死亡

労災が認定された事案を抜き出しました。
普通でも、労災なんて難癖ばかりでなかなか降りませんよ?

★40mSv/11カ月で慢性骨髄性白血病により死亡。

間違いなく、この事案は現在では認められないでしょうね。
100mSvで野菜不足並みとか言ってるくらいですから。

2011年4月27日水曜日

100mSv程度浴びた場合のがんリスク、野菜不足並みと、日経新聞が伝える

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
放射線のがんリスク、100ミリシーベルトで受動喫煙なみ 

放射線を健康に影響が出るとされる100ミリシーベルト程度浴びた場合でも、がんの発生するリスクは受動喫煙や野菜不足並みにとどまることが、国立がん研究センターの調べでわかった。肥満や大量の飲酒、喫煙に比べると低い。低線量の放射線による健康影響を考えるうえで、ひとつの目安になりそうだ。

広島、長崎の原子爆弾で被爆した人のうち約4万4000人が、その後、どの程度の割合で肺がんなどを発症したかを長期間にわ…

この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

─────────────────────────

100mSvって野菜不足並みなんですって。

ガンの発生するリスクが。

じゃあ、飯舘村も避難しなくていいよね? 野菜不足並みだし。

でもそういえば、メディアの人って50km以内には立ち入り禁止にしてませんでした?

入っていったらいいのに。野菜不足並みなんだし。

怖かったら、野菜を食べればいいじゃないですか。

これからは、原発の話もニュースにならないですね。野菜不足並みじゃ。

100mSvで野菜不足なんだから、200mSvだとカルシウム不足くらいかな?

っていうか、むしろ今までが放射能不足だったんじゃないの?

2011年4月26日火曜日

放射能給食

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
放射能給食

って、ザ・スターリンとかの曲のタイトルにありそうですね。

─────────────────────────

Twitterからの情報です。

チェルノブイリ近辺では子供は37ベクレル以上の食品を口にしてはいけないが、
日本では2000ベクレルまでなら「がんばろう日本」の名の下に、
積極的に汚染地域の野菜を子供の給食に使う動きもある

給食に福島産牛乳を使うとお知らせがあるとのこと
いわき市小学校 給食の件のプリント右半分ウP 
http://t.co/IXQn0VE



写真が不鮮明なので、文字起こし。

【お知らせ】
学校給食で使用する食材については、これまでも十分に安全を確認して使用しております。
今後も正確な情報収集に努め、安心・安全な学校給食を提供してまいります。
なお、牛乳については、これまで福島県産は出荷が制限されていたことから、
他県産の生乳が使用される予定でしたが、福島県産の生乳の安全が確認されたことから、
4月27日から福島県産も使用される予定です。

─────────────────────────

もう、何度も言いすぎて、飽きてきましたが、
なんとかして、暫定基準値を撤廃させましょう。

マスクを着けたら非国民!?

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
武田邦彦教授のブログをみなさん読んでますか?

直近のエントリーを短いので全部引用します。

─────────────────────────

http://takedanet.com/2011/04/post_3a50.html

外人は来ない保安院・東電の会見


外国の記者を相手にした保安院と東電の会見には、最近、記者1人、説明側10人ということが続いたが、4月25日、ついに誰も記者は来なかった。

無人の記者席に向かって、「誰もいないのに」説明をするという非人間的なことをする保安院の役人の姿が印象的だった。
海外では福島原発の事故についての関心は強い.関心が強いので、保安院や東電の記者会見に出ても、ウソを教えられるので、聞いても意味が無いのだ。
日本人として哀しい。
日本人の記者会見は相変わらず盛況だ. 事実と違うことを聞いても政府の言うことなら「黒も白」なのだろう。

・・・・・・

ところで、時々、日本社会には「悪魔の言葉」が出てくるが、

「自分だけ生きようとは思わない」

という驚くべき言葉がはやっているらしい。
そしてマスクをしたりして放射線に対して防御している人に、

「あいつは自分だけ生きようとしている」

と非難すると言う.

今の状態が「放射線が強く、生きるのが難しい」と思うなら、防御したり、避難したりするべきで、自分で危ないと思っているのに、子供を道連れにするというのはどういうことだろうか?

なぜ、放射線が強い地域でも防御しないのか、少し理解できたような気がするが、自爆するなら自分だけがして欲しい。
「あいつは自分だけ」というところが、残酷で感心しない言葉である.

(平成23年4月26日 午前11時 執筆)
武田邦彦

─────────────────────────

記者会見の話もひどいものですが、
なにより驚いたのは福島の話。

どうやら、今の福島は戦時中に戻ってしまったようです。

マスクを着けてるヤツは非国民だ。自分だけ生きようとするな。

できるだけ理解してみようとは努力しましたが、
このような考え方に、私はまったくこれっぽっちも共感できませんでした。

ちょっと日本人に対して失望しそうな自分がいます。

血を流さずに、個人は獲得できないのですね。やっぱり。

3.8μSv/hの公園で子供を遊ばせる?

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

─────────────────────────

福島県 5公園の放射線量、利用制限基準超える
http://www.asahi.com/national/update/0425/TKY201104240187.html

福島県は24日、県内5カ所の公園の放射線量が、校舎や校庭を利用できるか判断する目安となる国の基準を超えたと発表した。県は、公園管理者に利用制限の対象とするよう要請するという。

国は暫定的な利用基準として、校庭の放射線量が毎時3.8マイクロシーベルト以上では屋外活動を制限することとしている。県は、小中学校や高校、公園など計46施設を22日に調査。そのうち、福島市、郡山市、二本松市、本宮市の5公園で、3.8〜3.9マイクロシーベルトを検出したという。

県は25日にも5公園に看板を設置し、利用は1日あたり1時間程度とすることや、砂場の利用を控えることなどを求めていくという。

5公園は次の通り。信夫山子供の森公園(福島市)▽新浜公園(同)▽酒蓋公園(郡山市)▽日渉公園(二本松市)▽岩角農村公園(本宮市)。


─────────────────────────

ツッコミどころ満載です。

>国は暫定的な利用基準として、校庭の放射線量が毎時3.8マイクロシーベルト以上では屋外活動を制限することとしている。

とありますが、従来、放射線管理区域は0.6μSv/hと定められています。
その6倍の値の場所で、子供を遊ばせるって? 1時間ならいい?

では、その公園の隣の道路上では? その公園の隣の家に住んでいる人は?
1時間なら生活してもいいってこと?
砂場の利用を控える? じゃあ滑り台はOK?

そも3.8μSv/hということは、年間の累積は33mSvを超えます。

あれ、政府は「子供は20mSv/年まで」とか言ってませんでしたっけ?

ちなみに、20mSv/年というのは、
暫定基準が設けられる前の、原発労働者の年間の許容被曝量です。
使い捨ての防護服を着て線量計を身に着け、
除染もしっかり受ける作業員のレベルなのです。
この公園は、それをも超えているのです。

しかも、重要なことですが、公園で3.8μSv/hというのは外部被曝のおはなしです。
内部被曝を合わせたら、どうなるのか、素人の私には計算できません。

もう、なにからなにまで狂っています。

2011年4月25日月曜日

スリーマイルとフクシマの比較

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

ちょっとショッキングな計算です。
スリーマイルは「通算」、福島は「毎時」というところに注目してください。

参考
スリーマイル島原子力発電所事故
福島原発の放射性物質放出量

─────────────────────────

681 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。(愛媛県)  Mail: sage 投稿日: 2011/04/25(月) 17:30:07.70  ID: lYpGcNqr0
>>368
今スリーマイルってどんなもんだっけとぐぐったら
大気中の値

スリーマイル
ヨウ素555ギガベクレル/通算
セシウム なし

福島(4月5日)
ヨウ素690ギガベクレル/毎時
セシウム6400ギガベクレル/毎時
+α・・

毎日とんでもないことが起きてるんだね
本当にどうなるんだろうね

─────────────────────────

778 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)  Mail: sage 投稿日: 2011/04/25(月) 17:43:52.69  ID: fOvOTi+O0

ようするに、いまは累計15万スリーマイルで0.15チェルノブイリで、
毎日大気に1セラフィールド/weekの汚染が放出されていて、
1リトルボーイ/dayで、1スリーマイル/minなんだな。

ドイツ放射線防護協会からの返答

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


ここのエントリーでも触れましたが、


「幼児は4ベクレル、成人は8ベクレル以上の野菜を食べるな!」と日本に提言してくれた
ドイツ放射線防護協会への問い合わせに返答がきたと書き込みがありました。
かなり意訳っぽいですが、実際、こんな感じなのでしょう。


ドイツ放射線防護協会の提言


─────────────────────────


9 名無しさん@お腹いっぱい。(catv?) sage 2011/04/25(月) 14:05:06.55 ID:zfykbJbb0
1おつ!
ドイツ放射線防護協会から返事きたぞー


1)水道水、外食、関東以北の食べ物をやめたら東京に住んでいても大丈夫かな?


答)加えて産地偽造があるから100%産地がわかるもの以外は食うな
加工品もダメ
ドイツではチェルノブイリの時60パーセントが産地偽造されてた経験あり
出来れば隣近所で西から共同購入とか、地域ごとに食品の放射線検査場を作れ


あと屋外でテニスとかマラソンもするな極力屋内にいろ
これらが守れれば東京にいても大丈夫だけど妊婦はやばいから逃げとけ


2)瓦礫とか牛とかを他所の地域に移動させてるんだけど大丈夫かな?


答)マジで???なんでそんな事するのか全く不明なんだけど・・・???
他の地域に汚染が拡大する訳だが???
すごい薄まってるやつかな?


3)長期で東京に住んで子供つくるのって大丈夫かな?沖縄とか海外にげとく必要ある?


答)正直、個人個人になにが起きるとかハッキリ言えないんだよね
将来影響が出るのは私かもしれないし君かもだし他人かもしれない
だから個々にリスクを減らす取り組みがとても重要。


こんな感じであとオススメの本とか教えてもらった。英語のやつだけど


とりあえず、報告まで


─────────────────────────

内部被曝について、知ってますか?

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
よくよく考えたら、内部被曝について書いてなかったので、ちょっと基本的なことを説明します。

枝野氏や、TVの学者たちが、被爆についてレントゲンやCTスキャンと比べていましたが、これは外部被曝のおはなしです。外部被曝は外から放射線を受けるもので、100mSv/h〜数Sv/hといった高い放射線を浴びた時に身体に影響がでます。人によって感受性が違うので、影響はさまざまです。


飯舘村などの高放射線地域に長い時間居ると、こうした影響が出てきますが、現在の東京における空間放射線量では、外部被曝で影響が出ることは無いと思います。


また、関西の自然放射線量は関東よりも多いので、今ちょっと東京の空間線量が増えても、関西とそう違わないのではないか、と考える人もなかにはいるようです。

自然放射線は、地盤や建材、宇宙線などに由来します。関西と関東でのガン発生率に有意な差が認められれば別ですが、もちろんそんなことはありません。

自然から来る放射線は、基本的に健康には影響を与えないと言われています。今、起こっている原発由来の放射線とは別に考えなくてはいけません。怖いのは、放射線ではなく、放射性物質です。この違いをよく理解する必要があります。

被爆には外部被曝とは別に、内部被曝というものがあります。自然放射線は外部被曝のお話。本当に気をつけるべきなのは、内部被曝なのです。

内部被曝は、ヨウ素やセシウム、ストロンチウムなどの放射性物質を体内に取り込んだ際に起こります。放射性物質を含む空気を吸ったり、食べ物や水を口にすることで、内部被曝します。

放射線の強さは距離の二乗に反比例します。つまり、遠ざかれば遠ざかるほど、弱くなります。逆に言えば、近づけば近づくほど、強くなるのです。

体内に取り込んだ際は、放射性物質と細胞の距離は限りなく近づきます。細胞にくっついた状態は1mmよりも近い至近距離となります。その距離から、細胞と遺伝子は放射線によってどんどんと傷つけられていきます。

まだ体が出来上がっておらず、細胞分裂が活発に行われている胎児や乳幼児、子供は、その影響を大きく受けます。

放射性物質の種類によって、蓄積する場所が違います。ヨウ素は甲状腺に、セシウムは筋肉に、ストロンチウムは骨に蓄積されやすいです。これらは数日から数百日で体外に排出されるとされていますが、研究者によって言うことがまちまちなので、あまりよく分かっていないようです。また、完全に100%排出されるということも、無いようです。

セシウムは半減期が30年なので、一生放射線を浴び続けることになる可能性もあります。ヨウ素は半減期が8日ですが、これは短いから危険性が低いのではなく、核種が持つ放射能を短期間に放出するということで、むしろ危険なのです。

チェルノブイリ事故では、ヨウ素131が子供の甲状腺ガンを引き起こしました。ウクライナやベラルーシなどの子供たちが多く発症し、彼らの首の手術跡は、チェルノブイリ・ネックレスと呼ばれています。甲状腺ガンになった人は、ガンが治った後も甲状腺ホルモンが作れないため、一生に渡って、ホルモン剤を飲み続けなければいけません。

被爆には潜伏期間があるので、影響が「ただちに」出ることはありません。チェルノブイリ事故では、子供たちのガンは5年〜10年後に多く出てきました。また、その子供たちの産んだ子供にも、影響が出ています。


放射線の影響は子供たちだけでなく、これから子供を作る人たちの卵巣や精巣、精原細胞も傷つけます。流産してしまったり、障害を負った子供が生まれる確立が高まるのです。若い人ほど影響は大きく受けます。

今、東京で好評されている放射線量は、上空18mもの高さで測ったものです。放射性物質は地面に降り積もっているので、低い位置では、より高い測定値が出ています。

福島の子供たちを放射性物質が舞う校庭で遊ばせてはいけないと前エントリーで書いたのはそういうことです。

都内においても、ホットスポットと呼ばれる高放射線地区が発見されています。安全・安心だとはとうてい言えないと、私は思います。

一番良いのは、原発から遠く離れた安全な場所に移動することですが、各家庭の事情で動けない人たちも多くいることと思います。

そんな人でも、とるべき対策は、いろいろとあります。マスクをする、飲み物、食べ物に気をつける、これだけでも全然違います。

何よりも、自分の身を守るための情報は、人任せにせず、自分で知ることが大切だと思います。

放射線管理区域で子供を遊ばせる親たち

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Wikipediaより

外部放射線に係る線量が文部科学大臣が定める線量を超え、空気中の放射性同位元素の濃度が文部科学大臣が定める濃度を超え、又は放射性同位元素によつて汚染される物の表面の放射性同位元素の密度が文部科学大臣が定める密度を超えるおそれのある場所[1]。

管理区域の設定基準 [編集]
• 外部放射線に係る線量については、実効線量が3月あたり1.3mSv
• 空気中の放射性物質の濃度については、3月についての平均濃度が空気中濃度限度の1/10
• 放射性物質によって汚染される物の表面の放射性物質の密度については、表面汚染密度(α線を放出するもの:4Bq/cm2、α線を放出しないもの:40Bq/cm2)の10分の1
• 外部放射線による外部被ばくと空気中の放射性物質の吸入による内部被ばくが複合するおそれのある場合は、線量と放射能濃度のそれぞれの基準値に対する比の和が1

─────────────────────────

・実効線量1.3mSv/3カ月

これは毎時に直すと、1.3mSv÷90日÷24時間=約0.6μSv/h。

福島県や茨城県などの多くの地域はこれよりも高い。
それどころか、その5倍以上の値が出ているところも多くあります。

これらの地域を放射線管理区域に指定しないのは、犯罪です。
国と行政機関は、明確な法律違反、犯罪を犯しているのです。

福島県の学校での測定値

ぜんぶ国まかせ、TVまかせ、他人まかせの親たちは、
自分で情報を集めようともせず、放射性物質の砂ぼこりが立つなかで子供を遊ばせているのです。

追記

福島県、全小中学校の75%が「放射線管理区域」以上、20%がさらに厳しい「個別被爆管理」レベルの汚染
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/77b1f6c632e436b9bd3d14d5796877ee/

2011年4月24日日曜日

原発の周りに集まる3種類の人

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
論理的に考えると、原発が運用される場には3種類の人間しかいなかったことが分かります。

─────────────────────────


・原発に生まれる利権を享受しようとする人々
・原子力が持つ危険性を見ようとせずに、研究を推し進めたい科学者
・権威者が発する、原発は安全だという言説を信じた作業員


─────────────────────────


原子力というものに脅威を感じている人は、原発には寄ってきません。
優秀な科学者・技術者は、あえて原発に関わらず、他の産業に流れます。
そして安全マージンを重要視する人は排除されます。
国民にはその危険性は知らされません。

この仕組みを見ると、今回の災害が起こったのは必然であったことが分かります。
原発というものは、安全に運用できないシステムが出来上がっているのです。

今回の災害で、私を含め、多くの一般国民が原発の危険性を認識しました。
ソフトバンクの孫正義氏も同様のようです。
孫氏は「エネルギー政策の転換に向けて」という脱原発プレゼンテーションを行い、
「自然エネルギー財団」を近く創設すると発表しました。

プレゼンテーションの様子
http://www.ustream.tv/recorded/14195781

要約はこちら
http://www.minusionwater.com/sonsipresen.htm

この中で原子力エネルギーとその他エネルギーの発電コストを比べていますが、
そんなちまちました計算じゃなくても、事故が起きたときのコストを考えれば、
まったく元が取れないことが、今回はっきりしたと思います。

孫氏に対して、売名行為とか、ビジネス利権を睨んで、とか、言う人もいますが、
エネルギー産業を根底から変えようとするのなら、
ビジネスとして成功させようとするのは当たり前のことです。

少なくとも孫氏は、TVに出た際にも「安全」を繰り返す学者の中で、
ひとり内部被曝の危険性を訴えていました。

火力発電、水力発電を使えば、自然エネルギーの開発の時間は稼げます(@宮崎哲弥氏)。
時間はかかるかもしれませんが、私たちの手で脱原発を実現したいものです。

モニタリングの測定高度が各地で違う!?

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
こんな書き込みがありました。


─────────────────────────

569 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?) :sage :2011/04/19(火) 18:23:54.03 (p)ID:5aU6NFgt0(6)
ガイガーもってないもんで、何かのお役に立てればと
各県のモニタリングポストの地上からの高さを電話で聞いてみました
なんぞのご参考に。。。

※各県のご担当課の方々どうもありがとうございます
もしかすると県民に有益な情報だと思いますので。。。

県   区・市町村   MP地上からの高さ
=================================
茨城県 北茨城・高萩・大子   約1.3m(可搬型)
茨城県 その他                      約2.7m
栃木県 宇都宮                         20m
栃木県 その他          ビル屋上
群馬県 前橋                            20m
埼玉県 さいたま                      18m
千葉県 市原                         約6~7m
東京都 新宿                            18m
神奈川 横浜                            23m
==================================


─────────────────────────


この書き込みが事実だとすると、
すべてを同じ高さで測定しないと意味がないと思います。

放射性物質は地面に降り積もります。
人の身長を基準にするなら、茨城県の1.3mが妥当なのではないでしょうか。
20mも上空の測定値に、何か意味があるのでしょうか。

茨城県と東京との放射線量の差は、もっと小さいのかもしれません。

東京都の放射線量、チェルノブイリ原発10~18km地点と同程度

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

こちらのサイトからの引用です。

─────────────────────────

医療速報
3月26日時点における東京都の放射線量は、チェルノブイリ原子力発電所の10~18km地点と同程度であると、日経新聞欧州編集総局(ロンドン)は4月18日発表した。

放射線量の計測は原発事故現場から18km地点で開始され、毎時0.12マイクロシーベルト(車内)を記録し、その数値は10km地点まで特に変化はなかったという。この数値は同日に東京都健康安全研究センターが発表した東京都における放射線量とほぼ同等となっている。

一方で10km地点を過ぎたあたりから徐々に放射線量は上昇し、1号炉付近の道路では毎時1.6マイクロシーベルト(車内)、5号炉付近では毎時0.29マイクロシーベルト(車内)であったという。

また、最も放射線量が高かったのが、事故後に放射性物質に汚染され、木々の葉が赤く染まったという「赤い森(レッドフォレスト)」で、毎時15.5マイクロシーベルト(車内)を記録したという。

そして爆発を起こした4号炉から300メートルの地点では毎時3.5マイクロシーベルト(野外)であったという。現在、4号炉は放射線を遮蔽するために、コンクリートなどを使った「石棺」と呼ばれるシェルターで覆われている。

チェルノブイリ原発は今年4月26日に事故発生から25年を迎える。

詳細は日経新聞社のサイトで確認して欲しい。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110413/219429/

2011年4月23日土曜日

自由市場経済はそんなにヤワじゃない

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
自由市場(じゆうしじょう、英: Free Market)は
すべての取引が政府や権力による強制で行われるのではなく、
望むものが自発的に取引を行う市場を意味する。
Wikipediaより

─────────────────────────

今の世の中にある「経済を止めてはいけない」という風潮に、違和感を感じる。

自粛はダメだとか、カネを使え、とか。
有名人とか、IT長者とか、そんな人が盛んに言ってる印象がある。
もしかしたら、経団連が言ってるのかもしれない。
とにかくこうした風潮は、権力側からの脅迫のように感じられる。

私は、自由市場経済はそんなにヤワなものではないと思っている。

止めようと思っても、止まらないのが経済だ(原発もそうだが)。

自分の利益となる行動を自由に(法の範囲内で)行うことで、自由経済は成り立つ。
花見をするのも経済活動だし、貯蓄も投資も、そして自粛も経済活動である。

経済学など勉強したことのない私の素人考えを言うと、

自由市場経済の利点は、

人や企業が経済合理的な行動を求め続けることで、
空気が澱まず、より洗練された社会が作り出せる。

ことだと思っている。

考えることをやめないことが大切なのである。

考えることをやめてしまうと、自由よりも命令や強制の方が心地良くなってしまう。
そうなると、ファシズムとの親和性が高まってしまう。

前述した「カネを使え」「自粛するな」という意見は、
自由経済よりも、そうした全体主義・ファシズムに通底しているように感じる。
もちろん発言自体は自由なのだが、それが強制的な雰囲気を持つとなにかイヤな感じがする。

時代に合った画期的な商品やサービスがあれば、人々は飛びついて買う。
なにも強制して金を使わせる必要はない。

自由市場経済を貶めることなかれ。

ひとりひとりが自分にとって何が大事なのかを考えて行動すれば、
日本の経済はちゃんと回るし、ちゃんと復興もできる。
と、私は考えている。

追記:2011/04/29
「カネを使え」「自粛するな」という強制だけではなく、
「自粛しろ」「不謹慎だ」という強制も同じことです。
「コミュニティの全員が足並みを揃えなくては」
というムラ社会的発想が、全体主義を産むのです。

2011年4月22日金曜日

母乳からヨウ素131でも「心配ない」と枝野氏

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
母乳のニュースを取り上げたTVメディアは数えるほどしかありませんでした。
でも、ネット上ではかなり取り上げられたことで、多くの人が危機感を覚えたみたいです。
そんな動きを牽制するかのように、昨日政府から発表がありました。

─────────────────────────

母乳の放射性物質「心配ない」=枝野官房長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042100706
枝野幸男官房長官は21日午後の記者会見で、市民団体の調査で茨城、千葉両県の
女性の母乳から微量の放射性物質が検出されたことについて、「飲食物、環境の
(放射性物質)測定はしっかり行われ、水道水も問題ないレベルだ。普段通りの
生活を行ってもらい、過度な心配をしなくてもいい」と強調した。

一方で「お母さん方は心配だと思う。母乳の安全性チェックのため、一定の調査を行う
必要があると厚生労働省に指示した」とも述べた。
また、暫定規制値を超える放射性物質が検出されたため出荷が制限されている
千葉県多古町産のホウレンソウが販売されたことについて「消費者の信頼を損ね、
農業者に迷惑を掛ける行為で大変遺憾だ。改めて関係者に周知徹底したい」と語った。

─────────────────────────

今回の母乳調査は極少数のサンプルなので、統計もへったくれもありません。
国民の命を守る義務のある政府は、
即時に福島、茨城〜関東を含めて大掛かりな調査をする必要があります。
それなのに、何の調査もせず「心配ない」とはどういうことでしょうか。

実は、正確には「過度な心配をしなくてもいい」という枝野氏の言葉は、
裏を返せば「少しは心配する必要がある」という意味になります。
元弁護士的らしいレトリックなのです。
「ただちに……」の頃から一貫して枝野氏は
後々の裁判のことを考えて発言しているように見受けられます。

「一定の調査を行う必要があると厚生労働省に指示した」とありますが、これは、
「母乳の調査、やるかもしれないし、やらないかもね」という意味でしょう。

ちなみに調査をした団体によると、母乳から36ベクレル/kgが検出されたお母さんは
料理と飲料水にはペットボトル水を使っていたとのことです。

ヨウ素131が水由来のもので無いとすると、残るは空気か食べ物になります。
前にも書きましたが、36ベクレル/kgという数字は
私は決して小さいものではないと考えています。

風評風評! 差別差別! と叫ぶ馬鹿

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
下のマンガにあるように、このままでは、日本の食べ物も工業製品も、
そして人も、海外から受け付けてもらえなくなります。

その一番の原因が、日本政府の定めた暫定基準にあります。
海外と大きくかけ離れた基準で、モノを流通させていたら、
誰も買ってくれないのは当たり前です。


福島県から来た人にスクリーニングをした市町村が
「差別だ」として批判されたそうですが、
服や持ち物に放射性物質が着いているかもしれないなら、
福島県の人を守るためにも、検査するのは当然です。
被災地に住んでいた人が、スクリーニングされることに不快感を抱くとすれば、
それも間違いです。むしろ進んで受けるべきです。

海外では、日本から来た人はスクリーニング検査してる国が多数あります。
そして放射線が検知されて、しかるべき除染を受けている人も何人か出ています。
来る人と迎える人の安全を確保することは、当たり前のことなのです。


もちろん服を着替えてシャワーを浴びるなど、適切な除染をした方であれば、
周りの人に害が及ぶことはありません。

風評風評! 差別差別! などと叫んでいる人のほうが、
よっぽど風評被害を増加させているのです。

リンクを追加しました

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
サイドバーに、参考になるサイトのリンクを追加しました。
ご活用ください。

全国の放射能濃度一覧
都内の水道水中の放射能調査結果
茨城県の放射線テレメータ
放射線・原子力教育関係者有志による 全国環境放射線モニタリング
東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP
製造所固有記号@ウィキ
武田邦彦(中部大学)
橘玲 公式サイト
transport.nilu_放射線物質飛散の予測
ふくいちライブカメラ

橘玲氏インタビュー

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
昨日と今日で言うことが違う人は、信用するに値しません。
理念がブレずに、賢くてまっとうなコトを言える人は、いつの世でも少数なのでしょう。

そんな、賢くてまっとうな人のひとり、橘玲氏のインタビューがありました。
少しだけ引用します。

─────────────────────────

「原発事故が起こったあとに分かったのは、人々の『リスク耐性』、つまりどこまでリスクに耐えられるかの水準が個人によってかなり違うということだ。原発施設で水素爆発が起きたときや、水道水で通常よりも高濃度の放射能が検出されたときは、東京でもパニックに近い状況が起きた。しかし、皆がそうなったわけではなく、高齢者や幼い子供を持つ親のようなリスク耐性の低い人から買い占めや避難の動きが始まった。いざとなれば歩いてでも逃げられるリスク耐性の高い人たちが、その行動を批判しても意味がない。いかに社会全体のリスク耐性を上げていくか。それが今回の危機を経て取り組むべき本質的な課題なのではないか」

「戦後の日本社会において、人生設計の最適ポートフォリオは、大きな会社に就職し、住宅ローンを借りてマイホームを購入し、定年まで勤め上げたあとは退職金と年金で優雅に生活することだとされてきた。しかし、今やこれはリスクを『極大化』したポートフォリオになってしまった。90年代以降、『会社神話(会社はつぶれない)』と『土地神話(地価は上がり続ける)』が崩壊し、『年金神話(国は破たんしない)』が揺らいでくると、これまで隠されていたリスクがあらわになってきた。だがそれに代わる人生設計が見つからないから、人々はいまだにこの危険なポートフォリオにしがみついている」

「高齢化にともなって財政問題がこれからますます厳しくなるのは避けられない。増税をするにしても国債を増発するにしても、これまでの既得権をすべて守ったまま被災者を援助することが果たして可能なのか。幸いにも被災しなかった人達が少しずつ既得権を手放すことの方が、日本の社会にとって好ましく、より『正義』にかなうと思う」

─────────────────────────

全文は以下で読めます。

作家・橘玲氏インタビュー(1)=震災で人生設計の「安全神話」崩壊

作家・橘玲氏インタビュー(2)=震災で露呈、日本人のリスク「極大化」ポートフォリオ

作家・橘玲氏インタビュー(3)=財政問題はさらに深刻化、被災免れた層が既得権を手放すべき
─────────────────────────

橘玲氏はたくさん著作を出していますが、経済や投資の観点から、
現代社会で柔軟に生きる方法を模索しています。

 

2011年4月21日木曜日

福島が線香花火に見える浜岡原発の恐ろしさ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
福島の他にも、日本はたくさんの爆弾を抱えています。
そのうちのひとつが、静岡県御前崎市にある中部電力の浜岡原子力発電所です。

─────────────────────────

福島や東海の原発建設時に現場で働いていた
ゼネラル・エレクトリック社(GE)の元技術者・菊地洋一氏の訴えです。

http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o

時間が無い人のために要点。

「GEタイプの炉の設計には欠点がある」
「直下型地震を想定した計算をしていない」
「格納容器を据え付けているスカートという部品はとても薄い設計で、直下型の揺れに耐えられない」
「配管を全部吊っているためとても危険」
「浜岡原発が事故を起こしたら、今の福島の事故なんて線香花火に感じる程度。偏西風で関東一円が終わってしまう」
「格納容器や圧力容器が丈夫でも、建屋はもろい。屋根が吹っ飛んだら燃料プールが露出される」
「東海地震は高い精度で起こることが確実視されている」
「超東海地震ではマグニチュード9が予測されている」
「東海地震が過ぎ去るまで、浜岡原発は停止するべき」

─────────────────────────

また、アメリカも日本政府に対して、浜岡原発を止めるよう進言したらしいです。
独自に調査でもしたのかもしれません。
ですがその進言を日本政府は断ったそうです。

これについてはソースが無いので、なんとも言えませんが、
4月18日、日本テレビのNEWSZEROに出演した枝野官房長官が
浜岡原発に対する日本政府の姿勢について発言しています。

「明日地震が起きたらどうするんですか。浜岡原発を即時停止してください」というキャスターの村尾信尚氏に対して
「止めても止めなくても危険。万が一の時に対処できるようにしておくことが大事」と答えたとのことです。

止めても止めなくても危険なら、止めるのが当たり前じゃないですか?
福島第一原発は、制御棒が入ったからこそ、この程度で済んでいるのです。
炉を冷やすのに時間がかかるのであれば、今すぐに停止して冷却を始めるべきです。
現政府は国民を守るという責任を放棄していると言わざるを得ません。

詳細はこのサイトにあります。
枝野長官の爆弾発言「浜岡原発とめても止めなくても危険」は、住民は逃げるしかないと示唆する。

母乳、36.3ベクレル/kgをどう判断するか

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
前エントリー、母乳から放射能の件について。

─────────────────────────

この記事です。

母乳から微量の放射性物質=市民団体が検査-福島
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042000827

福島第1原発事故で水道水や農作物から放射性物質が検出された問題を受け、市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」(村上喜久子代表)は20日、福島市内で記者会見し、福島など4県の女性9人の母乳検査で、茨城、千葉両県の4人から1キロ当たり最大36.3ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。
厚生労働省は水道水の放射性ヨウ素が同100ベクレルを超える場合、粉ミルクなどに入れて乳児に摂取させないよう求めているが、母乳については明確な基準はなく、村上代表は「今回の数字が高いとも低いとも判断できない」としている。(2011/04/20-20:14)

─────────────────────────

計測した団体の代表は「今回の数字が高いとも低いとも判断できない」とされていますが、

このエントリーとこのエントリーを思い出してください。

●法令で定められた原発排水中の濃度限度
ヨウ素131 ……………40ベクレル/L

●チェルノブイリ原発事故その10年後 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=xaSO6wd7xFg

この動画の12:52辺り、医者の発言
「子供は1kgあたり、37ベクレル以上の放射能を含んだものを食べては
いけません。これは70ベクレルもありますよ。」

─────────────────────────

私は、36ベクレル/kgは、決して小さい数字ではないと思います。
客観的な事実を元にして、お母さんひとりひとりが判断しなくてはいけません。

2011年4月20日水曜日

茨城県のお母さんの母乳からヨウ素-131が検出

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
茨城県のお母さんの母乳の複数から、ヨウ素-131が検出されました
http://hairoaction.com/wp-trackback.php?p=306

私たちは、「本当に母乳に放射能汚染はないのか」という事を心配して、茨城県のお母さんたち5名、福島県3名、宮城県1名に母乳を提供していただき、放射能検査をいたしました。その結果、茨城県のお母さんの母乳の複数から、ヨウ素-131が検出されました。福島県の方の母乳は不検出(1名検査中)、宮城県の方の母乳も不検出でした。(セシウムは不検出)*数値は記者会見で発表
─────────────────────────
福島原発の廃炉を呼びかけていた団体により、母乳の検査が行われました。
汚染の高かった地域のお母さんたちに母乳の検査を呼びかけています。

容易に予想できたことですが、子供を持つ親にとってインパクトの強いニュースです。

追記
その後、数値とともにメディアにプレスリリースされたようです。
千葉県の女性からもヨウ素131が検出されたとのことです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042000827

>茨城、千葉両県の4人から1キロ当たり最大36.3ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。

こうなると、千葉の隣である東京もひとごとではありません。 

都内にもホットスポットが発見されている

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
葛飾区、杉並区、新宿区、足立区、流山、柏などに、
高濃度放射能汚染地区(ホットスポット)が発見されている。

─────────────────────────

放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリング
http://www.geocities.jp/environmental_radiation/index.htm

東京都葛飾区金町2マンション周辺 1 m / アスファルト 2011/3/30 18:10
0.759 μSv/hour ≒ 6.65 mSv/year

放射線測定結果(足立区役所本庁舎南側 中央公園)
http://www.city.adachi.tokyo.jp/020/pdf/d06500100_1.pdf

3月15日 17:00 1.24 μSv/h ≒ 10.9mSv/year

─────────────────────────

東京都杉並区の屋上でのガイガーカウンタ計測(個人による動画)
http://www.youtube.com/watch?v=8rGiHdmsfUI

空間0.14μSv/hの地点で、地面は6.3μSv/h。
空気中の約40倍の数値を計測しています。

6.3μSv/h ≒ 55.188mSv/year

─────────────────────────

ジョージア大学のチャム・ダラス教授
「西新宿・都庁前(新宿区)で郡山よりもやや高い数値が出た」

核の米権威が警告!福島より高濃度…都内にある"危険エリア"
─────────────────────────
チャム・ダラス教授は「東京は基本的に安全だ」と語っている。
地面に寝て暮らすのでなければ「ただちに影響は出ない」。おそらく。

一番の問題は、これらが政府ではなく、有志や個人によって明らかにされていることだ。
大規模な計測ができるわけもなく、たまたま見つかっただけなのである。
おそらく、他にもホットスポットはできているだろう。

14都県で放射性物質

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
文部科学省は19日、18日朝から24時間で採取した雨やほこりなど降下物の検査で、北陸や西日本を含む計14都県で放射性物質を検出したと発表した。文科省は「福島第1原発から出た放射性物質が、気象の影響を受けて広がった。健康被害はないレベル」としている。

1平方キロ当たりの放射性ヨウ素は、富山2・4メガベクレル(1メガベクレルは100万ベクレル)、福井3・1メガベクレル、三重30メガベクレル、和歌山24・8メガベクレル、島根1・8メガベクレル、岡山15・8メガベクレル、高知4・4メガベクレルなど。最高は埼玉の368メガベクレル。

セシウムが検出されたのは7県で、1平方キロ当たり2・4~160メガベクレルだった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110420/dst11042001130002-n1.htm
─────────────────────────
最高は埼玉の368メガベクレルとあるが、
どなたかがシート化してくれた資料によれば、
埼玉よりも東京都の方が、累積が多い。

3月18日からの、全国の放射性物質降下量
http://p.tl/4oGt

この資料によると、
東京都新宿区で、3月18日〜4月17日までの間の累積は、
ヨウ素131が84863.55メガベクレル/km^2、
セシウム137が6854.7メガベクレル/km^2となっている。

メガベクレル/km^2という単位で出しているということは、
実測値ではなく、任意のポイントから概算した数値だと思われる。
すなわち恣意的に濃縮希釈が可能だということだ。

本当はもっと降下物が多いかもしれないし、
風や地形によって、各地にホットスポットが出来ているのは確実である。
最も多く降下したのは3月15日あたりなので、実際の累積量ははるかに多い。
さらに、ストロンチウムとプルトニウムは今に至っても計測されていない。
これらの核種は重さや大きさが異なるため、風による飛び方も違うのである。

ただ、これらの数値に関しては、素人は正しく評価できない。
良心的な専門家による分析が待たれる。

2011年4月19日火曜日

ペトカウ効果

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ペトカウ効果という言葉があります。

─────────────────────────

ペトカウ(医師)は牛の脳から抽出した燐脂肪でつくった細胞膜モデルに放射線を照射して、どのくらいの線量で膜を破壊できるかの実験をしていた。エックス線の大装置から15.6シーベルト/分【許容線量は1ミリシーベルト/年】の放射線を58時間、全量35シーベルトを照射してようやく細胞膜を破壊することができた。

ところが実験を繰り返すうち、誤って試験材料を少量の放射性ナトリウム22が混じった水の中に落としてしまった。燐脂肪の膜は0.007シーベルトを12分間被ばくして破壊されてしまった。彼は何度も同じ実験を繰り返してその都度、同じ結果を得た。そして、放射時間を長く延ばせば延ばすほど、細胞膜破壊に必要な放射線量が少なくて済むことを確かめた。こうして、「長時間、低線量放射線を照射する方が、高線量放射線を瞬間放射するよりたやすく細胞膜を破壊する」ことが、確かな根拠を持って証明されたのである。これが「ペトカウ効果」と呼ばれる学説である。

西尾禎郎(広島学院中学・高等学校元教諭=世界史)
放射能による環境汚染について (暫定版)
http://www.takjapan.com/HoshanoOsenNishioYoshio.htm

─────────────────────────

また、同ページ内から

ピッツバーグ大学医学部放射線科のスターングラス教授は、ペトカウ説を基礎として研究をさらに深め、次のような結論に辿りついたという。

1 放射線の線量が非常に低い低線量域では生物への影響はかえって大きくなる。

2 低線量放射線の健康への危険度はICRPが主張する値より大きく、乳児死亡の倍になる線量は四・五ミリシーベルトである。

3 アメリカや中国の核爆発実験の放射性降下物によって乳幼児の死亡率が増加した。

4 放射性下降物に胎児期被ばくした子供に知能低下が生じた。

5 スリーマイル島原発事故によって放出された放射能によって胎児死亡率が増加した。

─────────────────────────

これが真実なのかどうかは私には分かりません。

ただし、今のままなら、現政府は低線量被爆による被害を認めることはないでしょう。少なくとも数年間は。
また、もし認められて多少のカネが入ったとしても、損なわれた健康は返ってきません。



37ベクレル以上の放射能を含んだものを食べては いけません

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
476 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2011/04/18(月) 04:32:33.77 ID:5ll+qO3JO

チェルノブイリ原発事故その10年後 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=xaSO6wd7xFg

12:52辺り~

「子供は一キロあたり、37ベクレル以上の放射能を含んだものを食べては
いけません。これは70ベクレルもありますよ。」

487 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2011/04/18(月) 04:59:59.13 ID:ivTQbKEv0 [2/4]

>>476
はじめて見た
確かに、子供には37Bq/kg以上は駄目と言っている

日本の暫定基準値:
放射性ヨウ素
・飲料水、牛乳、乳製品…………300Bq/kg
・乳児用調製粉乳…………………100Bq/kg
・野菜類……………………………2000Bq/kg(!)
放射性セシウム
・牛乳………………………………200Bq/kg
・野菜類、穀類、肉、卵、魚……500Bq/kg

こんなに数値が乖離していることの合理的な説明ってなにかあるんでしょうか?

2011年4月18日月曜日

十数人の人が10万cpmを超えて被爆

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
衆議院議員の徳田毅氏のブログに、ショッキングな報告がされていました。

http://ameblo.jp/tokuda-takeshi/entry-10863321501.html

抜き出して引用します。

─────────────────────────

そして及川副院長の話から驚愕の事実を知る。

3月12日の一度目の水素爆発の際、2㎞離れた双葉町まで破片や小石が飛んできたという。

そしてその爆発直後、原発の周辺から病院へ逃れてきた人々の放射線量を調べたところ、

十数人の人が10万cpmを超えガイガーカウンターが振り切れていたという。

それは人から人へ二次被曝するほどの高い数値だ。

しかし、そこまで深刻な状況だったとは政府から発表されていない。

病院に立ち寄ることなく、被ばくしたことも知らずに、家に帰って子供を抱きしめた人もいたかもしれない。

─────────────────────────

この被爆された方々は、今どこにいるのでしょうか。
政府の隠蔽の仕方を見ていると、どこかの施設で抹殺されていても私は驚きません。
徳田議員には、この件をぜひ、どこまでも追求して欲しいです。

国による殺人の歴史

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
よく見かけるコピペですが、
簡潔に国家というものの姿勢が分かります。
こう見ると、自民党も同罪ですね。

─────────────────────────

1970年 政府:有機水銀はただちに健康に問題はない

2004年 政府:メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ

1980年 政府:アスベストはただちに健康に問題はない

2005年 政府:メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ

1985年 政府:薬害エイズはただちに健康に問題はない

2002年 政府:メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ

2011年 政府:放射能はただちに健康に問題はない←NEW!

20XX年 政府:メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ
─────────────────────────

頭痛、鼻血、血豆

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ここでは、初めて症例が出た人を中心にツイートを集めているようです。
統計学的に見ないとなんとも言えないですが……。

東日本大震災後の4月14日ごろからの鼻血と喉の痛みを訴えるツイートまとめ

東日本大震災後の4月14日ごろからの頭痛に関するツイートまとめ

東日本大震災後の2011年4月の血豆に関するツイートまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130305294082786701

参考
http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51777849.html

チェリノブイリでの原発事故による医療報告に、
被曝による放射線障害の典型的な初期自覚症状が鼻血であった事が記されています。
それはセシウム・ヨウ素などの放射性物質を吸い込む事による、
体内被曝の初期症状であると言う事が確認されているのです。

放射線の電磁粒子により鼻腔の粘膜細胞や毛細血管が破壊され、
それによる出血が起こるのだそうです。

2011年4月17日日曜日

汚染野菜の調理法

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ベラルーシにお住いの日本人女性のブログに、
汚染された野菜の調理法についてのエントリーがありました。

有益な情報なので転載させてもらいました。
その他にも有用な情報をアップされています。
参考にしてください。
ベラルーシの部屋ブログ

ここから転載

─────────────────────────

本「自分と子どもを放射能から守るには」調理法編 1 植物系食品 

2011-04-16 | 放射能関連情報

調理方法によって食品から放射能を除去するにはどうしたらいいのでしょう。
その方法をご紹介する前に、言っておかないといけないことがあります。
それはあまりにもひどく汚染されたものは、いくら調理方法に工夫をこらしても、
やはり放射能が残ってしまい、食べられない、ということです。
例えばゴメリ州のある地域では、
1キロあたり32万ベクレルが検出されるキノコが採れます。
これを調理して10分の1に減らすことができても、
3万2000ベクレルになるだけです。これでは食べられません。
このようなことをふまえたうえで、この本を読み進めてください。

・・・・・・・
植物系の食品の場合。

野菜や果物はよく流水で洗いましょう。

・キャベツ 表面の葉を3、4枚取って捨てる。
これだけでこのキャベツから検出されていた放射能を
40分の1にまで減らすことができます。

・ニンジンなどの根菜 地上部分に出ている茎や葉を取り除く。
これだけで放射能を5分の1から7分の1にまで減らすことができます。
よく洗って皮を剥き、さらに洗ってください。
ニンジンやカブなどは茎がついていた部分(根っこの上の部分)も
1センチから1.5センチ切り取ってください。

・穀物 表面を覆っている殻は脱穀して取り除く。
これだけで放射能を10分の1から15分の1にまで減らすことができます。

・野菜を酢漬け(マリネ)にするとさらに放射能が野菜から流れ出て行きます。
しかしその漬け汁は捨てること。

(日本人への応用。野菜や果物を何かに漬けて保存すればいいと思います。水分の多く出る漬物もいいと思います。でも漬け汁や出てきた水分は捨ててください。)

─────────────────────────

ここまで。

こうした対策も必要ですが、最も良いのは汚染の危険性のある食品を口にしないことです。
「暫定」基準などという愚策があるかぎり、危険な食品は市場に出回り続けます。
「風評被害をなくせ」などというデマにまどわされず「実被害」に目を向けましょう。

浜辺に「ARIGATO」の文字

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
浜辺に「ARIGATO」復旧参加の米大佐「感動」

1人の日本人がアメリカ軍に「ありがとう」と伝えた。それだけですが、感動しました。

本人の記録がこちらで読めます。おすすめ。
http://ypsilon.exblog.jp/12431869/

原発排水を飲めますか?

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
国の安全基準値

法令で定められた原発排水中の濃度限度
ヨウ素131 ……………40ベクレル/L
セシウム137 …………90ベクレル/L

飲料水の暫定基準値(2011年3月17日から)
ヨウ素131……………300ベクレル/L
ヨウ素131 (乳児)……100ベクレル/L
セシウム137…………200ベクレル/L

私たちの飲み水は原発排水の7.5倍の汚染まで許されます。
乳幼児でさえ原発排水の2.5倍が飲用可とされています。

原発の排水溝を流れる水を飲むほうが、現在の暫定基準値よりも安全なのです。

2011年4月16日土曜日

食品の製造所固有番号

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
419 名前: 名無しさん@十一周年  Mail:  投稿日: 2011/04/16() 20:43:43.40  ID: OOvVwEZz0 
製造所固有番号のリストのwikiがとても役立つ。
放射能が気になる時は食品の産地を確認するといいよ

と思ったら、消費者庁が産地偽装可能OKにしてきたよ。この国、狂ってる。

枝野氏「大丈夫とは言ってない」

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3週間も経つと、はるか昔のように思えますが、
3月25日に枝野氏が注目すべき発言をしています。
以下がそのときの記事です。

─────────────────────────

枝野長官会見(4完)「私は大丈夫と発言してない」(25日午後4時)
2011.3.25 18:55 (1/4ページ)

クリックして拡大する
記者会見する枝野幸男官房長官=25日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)

--枝野幸男官房長官は「大丈夫」「安心」と言い続けてきたが訂正したらどうか

「私のこの2週間の発言、記者会見の内容はすべてホームページで現時点でも公開している。私は今申し上げたようなことは、申し上げたことはないと思っている。その都度、あらゆる可能性や現状、その時点において『今、何をしなければならないか』ということについて、その時点における状況を踏まえながら、それぞれの時点における政府の判断を申し上げてきている。今、ご指摘いただいたような内容の発言はしていないと私は思っている

--「人体に影響が出ることはない」と言ったが

「その時点で出ているさまざまな状況からは、現時点で出ることではない。ただし、今後の見通しについて、私は断定的なことはこの間、申し上げてきていないし、現時点においても、今後の状況については、あらゆる可能性を想定して、今よりも当然、原発の状況が良くなることを期待して、その最大限の努力を政府としてもしているが、状況が悪化して必要があれば、そのことについての情報データの公開は常に続けるが、必要があれば、その指示を今後とも政府としてしっかりやっていく。こういう立場だ」

--放射能の数値は4日目に一番大きかったが

「具体的にそれぞれの時点のさまざまな発表と、それから客観的なその時点での事実関係との違いについて、改めてご指摘いただければ、それについてはしっかりと専門家の認識を含めてご回答申し上げる。できれば文書で具体的にご質問いただければと思う」
─────────────────────────
分かりにくいですが、要は「私は大丈夫だとは言ってない」ということです。
安心・安全と言っているのは、TVに出ている政府御用達の学者さんたちで、
枝野氏はあくまで「安心・安全」だとは言っていない、とのことです。
さすが元弁護士だけありますね。

ソースの続きはこちらから。

首相官邸の発表

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
あまりに腹が立つので全文を掲載しておきます。

─────────────────────────

チェルノブイリ事故との比較

平成23年4月15日

チェルノブイリ事故の健康に対する影響は、20年目にWHO, IAEAなど8つの国際機関と被害を受けた3共和国が合同で発表し、25年目の今年は国連科学委員会がまとめを発表した。これらの国際機関の発表と福島原発事故を比較する。

原発内で被ばくした方

*チェルノブイリでは、134名の急性放射線傷害が確認され、3週間以内に28名が亡くなっている。その後現在までに19名が亡くなっているが、放射線被ばくとの関係は認められない。
*福島では、原発作業者に急性放射線傷害はゼロ、あるいは、足の皮膚障害が1名。

事故後、清掃作業に従事した方

*チェルノブイリでは、24万人の被ばく線量は平均100ミリシーベルトで、健康に影響はなかった。
*福島では、この部分はまだ該当者なし。

周辺住民

*チェルノブイリでは、高線量汚染地の27万人は50ミリシーベルト以上、低線量汚染地の500万人は10~20ミリシーベルトの被ばく線量と計算されているが、健康には影響は認められない。例外は小児の甲状腺がんで、汚染された牛乳を無制限に飲用した子供の中で6000人が手術を受け、現在までに15名が亡くなっている。福島の牛乳に関しては、暫定基準300(乳児は100)ベクレル/キログラムを守って、100ベクレル/キログラムを超える牛乳は流通していないので、問題ない。

*福島の周辺住民の現在の被ばく線量は、20ミリシーベルト以下になっているので、放射線の影響は起こらない。

一般論としてIAEAは、「レベル7の放射能漏出があると、広範囲で確率的影響(発がん)のリスクが高まり、確定的影響(身体的障害)も起こり得る」としているが、各論を具体的に検証してみると、上記の通りで福島とチェルノブイリの差異は明らかである。

長瀧重信 長崎大学名誉教授
(元(財)放射線影響研究所理事長、国際被ばく医療協会名誉会長)
佐々木康人(社)日本アイソトープ協会 常務理事
(前 放射線医学総合研究所 理事長)

─────────────────────────

未だに放射能をだだ漏れしてる最中に、
「*福島の周辺住民の現在の被ばく線量は、20ミリシーベルト以下になっているので、放射線の影響は起こらない。」
と断言しています。

「政府が認定しなければ被害者は存在しない」
これを今の時点で宣言したわけだ。
と名無しの方が言ってました。その通りだと思います。

これが日本の首相官邸の公式見解なのです。

チェルノブイリの被害者は50人足らず?

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
首相官邸の発表によると

*チェルノブイリでは、134名の急性放射線傷害が確認され、3週間以内に28名が亡くなっている。その後現在までに19名が亡くなっているが、放射線被ばくとの関係は認められない。

http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g3.html

とのことです。

一方、「チェルノブイリ 百万人の犠牲者」と言う動画で、
元・原子力委員会に勤務していた
ジャネット・シェルマン博士とカール・グロスマンが対談しています。
この中でシェルマン博士は、チェルノブイリの被害者は100万人にのぼると語っています。

動画はこちら
http://www.universalsubtitles.org/en/videos/zzyKyq4iiV3r/

どちらかがウソをついているのです。

ちなみに、ロシアの平均寿命の推移はこちら
1986年以降、ガクッと下降線を辿っています。
本当に関係無いのでしょうか。

2011年4月15日金曜日

無題

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
420 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県) [] :2011/04/15(金) 07:54:54.42 ID:waMmPaRJ0

結婚2年目でそろそろ小作りと思ってた矢先、
嫁がこの状況では首都圏では子供作りたくないと言い出した。
もう30代で高齢出産は嫌だということで、
俺が数年以内に九州か海外赴任にでもならない限り、
子供なしで2人で生きていこうか、という話になり始めている。
まだ新婚の幸せ気分が続いてたところ、こんなことにしやがって、東電と政府の糞、絶対許さん。

2011年4月13日水曜日

放射線が引き起こす病気

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
甲状腺がん
白血病
肺がん
骨肉腫
子宮がん
子供の白内障
先天的奇形
遺伝子の損傷による免疫不全(放射能エイズ)
脳障害

2011年4月11日月曜日

今の暫定基準がどれだけおかしいか

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1㎏あたりのベクレル数
0.111…………アメリカの法令基準(水)
0.5 ……………ドイツガス水道協会
1 ………………WHO基準(水)
10 …………… WHO基準(野菜)
10 …………… 日本の3月16日までの基準値(水)

100 ………… 日本の乳児飲用に関する暫定的な指標値(水)
170 ………… アメリカの法令基準(飲食物)
210 ………… 東京都金町浄水場
300 ………… 日本の3月17日以降の暫定指標(水)
370 ………… 日本の3月16日までの基準値(野菜)

965 ………… 福島県飯館村の水道水
1000 ………  WHO基準 ←餓死を避ける為に緊急時に食べざるを得ない非常事態時の数値
2000 ………  日本の3月17日以降の暫定指標(野菜)
8300 ………  千葉旭市の水洗いした春菊 ←26日時点
54100 ………… 茨城の水洗いしたホウレン草 ←直ちに健康に影響があるわけではない、と日本政府
5190000 ……… 福島飯舘村の水洗いしてない雑草
3900000000 ……… 3号機で作業員の足がつかった溜まり水
2900000000000 …… 2号機の溜まり水

2011年4月10日日曜日

汚染牛乳を薄めて広める愚策

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
原乳の放射性物質、基準値下回る 福島
福島県は8日夜、福島第1原発事故を受けて、7日に実施した原乳の緊急時モニタリング検査(4回目)で、放射性ヨウ素、セシウムが暫定基準値を上回った検体はなかったと発表した。
県によると、今回から検査方法を改め、前回(3月29日)に暫定基準値を下回った市町村の原乳は戸別検査をせず、県内10の乳業メーカーなどが、他の市町村産と混ぜた後の原乳で測定した。
県は、約1週間後に予定する次回検査で、基準値を上回らなければ、国と調整して出荷制限を解除していく構えだ。
─────────────────────────
キレイな牛乳まで、ダメにしてしまう、ひどいやり方。
そのうち汚染された米もこんな形で全国にばらまかれるのではないかと危惧されます。

こんなことをしてたら、いつまでたっても風評被害は無くならない。
すみやかに暫定基準を撤廃して、WHOの国際基準に戻し、
汚染された食物は処分。賠償を徹底する他に、風評を無くす方法はありません。

2011年4月9日土曜日

武田邦彦氏(中部大学)の提言

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
http://takedanet.com/2011/04/post_c647.html

東大をはじめとする有力大学の教授連が「安全安心」をバカみたいに繰り返すなかで、
中部大学の武田邦彦教授は、中立を保った発言をしてくれています。
放射線など一般人には分からないことだらけで、とても助かります。
その武田教授が首相にあてた提言。

─────────────────────────

原発  首相が、今、宣言すること

福島原発の処理が長引いているこの時期、私は首相が宣言することは、次のことと思う

1.「原発の事故を起こしてしまい諸外国にご迷惑をかけたことを謝罪する」
首相は国民にも謝罪していないが、まずは外国。

2.「今後は、外国に迷惑をかけないようにする」
具体的には原発の横にプールを掘り、海水に放射性物質を流さない決意を示す.重機を使えば短期間に5万トンレベルのプールはできる。防水工事が間に合わなければ「日本の大地を汚しても、海は汚さない」という日本の決意を内外に示す.

3.「原発付近の農作物、酪農品、海産物をすべて政府が買い上げ、さらに一次産業の活動を止める」
国民の食の安全を確保する。「風評」などと言わずに、放射性物質を含む食材は絶対に国民の口に入れないという決意を示す.輸出も同じ.

4.「年間1ミリシーベルトを越える可能性のあるところ(1時間に0.1マイクロ以上)の児童生徒を疎開させる」
絶対に子供を被曝させないという決意を示す.すでに福島原発の近くの子供は防空が破れて爆撃を受けている状態だから、戦時体制で疎開させる。

私は是非、やってもらいたいと思う.

─────────────────────────

私もぜひ、やってもらいたいです。
まあどうせムリでしょうが。

野菜についた放射性物質は洗っても落ちない

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


おそらく安全だと言いたいために、NHKで野菜の洗浄実験が行われた。
その結果がこの写真。
やや薄くなったものの、落ちてないです。
これを見ても、口にしようと思いますか?
風評被害ではなく、実被害が出ているのです。
世界的に見てあきらかにおかしな「暫定」基準値などを施行すれば、
風評被害は日本全国のものに広がるでしょう。

「風評被害をなくそう」なんてバカなことを叫んでいる人たちも
実被害を増加させる罪に荷担しています。
今、叫ぶことは「暫定基準を撤廃せよ」ということです。



今後の癌患者増加における、欧州委員会の見解

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Friday 1st April 417,000 cancers forecast for Fukushima 200 km contamination zone by 2061

http://www.llrc.org/

福島第一原発事故の事態収拾のめどが全く立たず、放射性物質を放出し続けている現状では、この事故による健康被害の予測をするのは時期尚早の感もあるが、欧州の放射線リスク委員会は早くも、この事故による癌発症リスクの増大予測を発表した。

放射線リスクに関する欧州委員会(ECRR)のクリス・バズビー科学部長は3月30日、
福島第一原発事故による癌発症の予測を発表した。

この予測は、国際原子力機関(IAEA)と日本の公式サイトの発表したデータに基づき、
2つのモデルを使用して計算したものである。

第1の「トンデル」モデルは、チェルノブイリ事故から10年間のスウェーデン北部における
癌の発症率を検証したマーティン・トンデルの慎重な研究に基づいている。

このモデルによれば、今後も人々が避難せず住み続けたと仮定すれば、福島第一原発から100キロ圏内(人口330万人)では、今後10年間に事故前よりも66%癌の発症率が増大し、10万3329人が余分に癌を発症すると予測されている。

また、事故現場から100キロから200キロの圏内(人口780万人)では、今後10年間に12万894人が事故が起きなかった場合よりも余分に癌を発症すると予測されている。

つまり、福島第一原発から200キロ圏内では、今後10年間で22万4223人が余分に癌を発症すると予測されている。

第2のモデルは、様々な放射性核種の生体系における様々な行動様式に基づき、ECRRが助言した様々な要因を考慮に入れたものである。

このモデルによれば、今後50年間に、100キロ圏内では19万1986人、
100キロ~200キロ圏内では22万4623人、合計で41万6619人(原文ママ)が余分に癌を発症し、そのうち約半数の20万8310人は今後10年間で癌を発症すると予測されている。

つまり、2つのモデルの間には今後10年間の癌発症予測について大まかな一致が見られる。

とのことです。

関東に住む人は茨城県を注視すること

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
関東の人は茨城県のデータを監視することをお勧めします。
福島と東京のちょうど中間地点に当たります。
これらの線量が上がるということは、数時間後に関東も数値が上がるということです。

http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

非常事態宣言がいまだに出ていない

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
私の考える「いま政府がすべきこと」


─────────────────────────
●非常事態宣言を出す。

●適正に避難圏内を拡大する。(80kmはアメリカに根拠を聞いてから。必要無ければ線量の高い地域だけにする。その場合でもより広い範囲で妊婦と15歳以下の子供を避難させる必要がある)


●関東まで含めた広い範囲で安定ヨウ素剤を配布。WHOの基準に従い、一定の累積が予想される地域から服用させる。


●避難民の移動手段(自衛隊、バスなど)と近隣県に移動先を確保。


●フランス、アメリカ、スイスなど各国の放射線対策の専門家、原子炉の設計者などを集めて方向性を決定する。非常事態宣言が出されれば、超法規的措置も取れる。


●各地の消防、警察を使ってモニタリング範囲を広げる。


●自衛隊と米軍のCBIRFを現地に派遣。決定に従って対処。


●避難者のスクリーニングを行う。時間がかかっても全員を内部被曝まで検査。


●水、野菜、牛乳など飲食物の放射線量基準を暫定基準からWHOの基準に戻す。基準に達しないものは徹底して破棄。特別予算を組んで、農家や酪農家には破棄の現場で賠償する。


●産地偽造への罰則を強化。日本から輸出するすべての食物、工業製品の放射線検査を行う。
─────────────────────────


これだけの状況下で、非常事態宣言がされていないことが、最も異常な事態なのです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...